500系倶楽部 ’07

土合ツアーE

薄暗い土合下りホームにオイラだけがいる。
背中に寒気を感じながらも、ホームの端から端までゆっくり歩く。
上越新幹線が開通する前は
特急や寝台列車などの長大編成も多かった。
その名残か土合のホームは凄く長い!



フラッシュをたいてもなんか不気味だw
なんとホームの中ほどには待合室とトイレがある!!





昼のビールのせいか
オシッコしたくなったので記念にやってみたw
ますます背筋を悪寒が走る・・・。




  待合室のとなりには、
なにやら不気味な雰囲気の部屋が・・・。
鍵がかかっていて入れなかったが、どうやら資材置き場のようだ。






 ちょっと怖かったが
思い切って待合室の中に入ってみる。







  見慣れた名所案内も
ちょっと怖いよねえ〜w




 そして上野方面に向かって端まで歩き出す。
線路は結構錆びてるねw




線路作業員のための退避スペースらしい。




かなり古い駅標があるが、
「ど」が蛍光管に隠れてるw




さらに進むともうひとつ駅標が・・・。
こちらは読めますねw




  そして上野寄りのホーム先端。
お先真っ暗です〜・・・。







トップへ
戻る
前へ
次へ