500系倶楽部 ’08

奥利根の長〜い1日@

2008/08/16

長い1日の始まりは、
松戸発4:35常磐線快速の始発列車に乗車で始まった。




  上野発5:13の高崎線グリーン車1階に乗車。
高崎には6:54に到着。
そこから上越線115系水上行に乗り換える。
水上に到着したのは8:13だった。




さらに水上発8:19の長岡行に乗り換える。
同じ115系でも塗装の違いで雰囲気はだいぶ変わって見える。
もちろんオイラは国鉄(湘南)カラーの方が好きだw





 そして、およそ1年ぶりに土合駅で下車。
降り立った土合下り線地下ホームは1年前とは様相が変わっていた!
待避線と2線あった線路が1線になっていた。
そしてその分、ホームの拡張工事が進んでいた。
まあ定期列車で停車するのは上下線で1日各5本づつしかないからな。
それにしても、ちょっと寂しい思いがした。









  まだ工事の途中だが、
あの怖〜いトイレと待合室は残っていた。





そして有名な階段は特に変わってはいなかった。
ただ工事資材の運搬用のリフトが設置されていた。
当初の予定のエスカレーターはどうなってんだろうかw
















トップへ
戻る
前へ
次へ