500系倶楽部 ’11

500系VツアーF

電化されてから数年しか経ってないようで、架線柱等は綺麗。
ホームの造りは歴史を感じる。
もちろん自動改札機も無い。












改札を出ると、普通の田舎の駅だ。
駅の脇から跨線橋に登ってみた。








そしてオイラが是非見たかった給水塔。
2つ並んでるのは珍しい。
もちろん現在は使われてないが、なぜか残っているんだな。
貴重な史料として保存されてるのだろうか。
なんともノスタルジーで素晴らしい。











駅前広場には、簡単な歴史説明がある。
四国鉄道の発祥の地らしい。
少林寺には興味ないが・・・。
そして動輪も展示されてる。









滞在時間はおよそ30分くらいだったか・・・。
とりあえず入線してきた列車に乗車。









トップへ
戻る
前へ
次へ