500系倶楽部 ’12

流鉄流山線

2012/02/26

松戸に引っ越して約6年経つが、流山線には初乗車だ。
JRで馬橋へ行き、舗線橋を渡って流山線ホームへ・・・・・。




券売機で切符を購入。
検札等は無し。
ホームはローカル色が濃いなw
70年代は国鉄と共用だったらしい。





元西武鉄道の車両は、ちょっと懐かしい。





流山寄りに待合室もある。
それにしても、日曜日の昼頃は客も数人しかいない。






運転台はレトロな雰囲気もある。









運転士がやってきて、馬橋駅を発車。
速度はおよそ50キロくらいだ。
線形がとっても悪く、車両は横揺れしながら走る。






小金城址駅で交換。
前面ガラスが汚く曇ってるから、綺麗に写らないw





あっという間に終点流山。
車庫に3編成待機してた。






ホームの椅子に座布団があった。
切符は箱に入れた。








昼食をとって、すぐに帰るw
来たときとは違う車両だった。










この日乗車した車両は「青空」「流馬」だった。
なかなか楽しい歴史ある路線だった。
これからも頑張ってもらいたいね。





トップへ
戻る
前へ
次へ