東京編

大倉(二子玉川)
☆☆☆☆☆
脂度・・・高

噂を聞きつけ、わざわざとんかつを食べにだけニコタマまで遠征w
限定の特ロースのために、開店50分前に到着w
付近をブラブラしながら時間を潰し、11時半の開店で1番に突入。
ビールを呑みながら特ロース(1300円)を待った。
出てきたとんかつは、なかなかのボリュームだ。
そしておかみさんに「塩でも美味しいです。」と勧められた。
言われたとおり、塩で食べると甘さが引き立つ。
衣は剥がれやすいが、薄くあっさりとした感じだ。
厚い肉は真ん中がほんのりとピンク色。
とにかく柔らかい。
そして噛むとジュワ〜と脂が出てくる。
食べる前にかなり期待してたから、そんなには感動はしなかったw
ただ、コレが1300円という値段が驚きだ。
助手は半分で満腹になったので、オイラが1.5人前食べたw
ちょっとキツかったなw
メディア紹介記事を自慢気に展示するのは、オイラは気に入らないがなw





2010/10/03



トップへ
戻る
前へ
次へ