東京編

大つか(鶯谷)
☆☆☆
脂度・・・中

ググッたら11時半開店とあったが、暖簾が出たのは43分だった。
とりあえず、開店時間は守ってもらいたいよなw
いつもの通り、ビールと冷奴をまずは注文。
そして特上なた(1400円)を頼んだ。
この店ではロースをなた、ヒレを棒というらしい。
目の前に現れたとんかつは、オイラにしてはちょっとボリューム不足かな。
衣はしっとりとした食感で、軽い感じ。
肉は匂いが良く、噛むと肉汁が出てくる。
食べた感じがしつこくなく、やさしいとんかつだな。
もっと高価でいいから、大きいのも食べたいと思ったw






2011/02/05



トップへ
戻る
前へ
次へ