東京編

鈴文(蒲田)
☆☆☆☆☆
脂度・・・高

この店は移転する前に数回食べた。
13:25に店に突入。
と思ったら満席で、外で5分ほど待った。
奥のテーブル席に座った。
まずはビールを呑むw
オイラは特ロースかつ定食(2100円)、助手は海老フライ定食(2500円)を注文。
衣は普通な感じだが、肉は普通ではない。
ブ厚い肉は中が赤く、凄いやわらかさだ。
ジューシーで肉の香りもオイラ好みだ。
脂が苦手な人には、ちょっとキツいと思う。
オイラもあと2切れあったら、タップしたかもしれないw
食べ終わったときの満足感は、なかなか凄まじかった。
オイラの好きな「丸和」とは、大森「丸一」出身の兄弟なわけだが・・・。
「丸和」のロースも、このくらいボリュームがあればなあ〜と思った。





2011/02/19



トップへ
戻る
前へ
次へ