500系倶楽部 ’09

碓氷峠「アプトの道」F

「峠の湯」に突入!!
まずはおなかが超〜ペコペコだったので
施設内のレストラン「亜符杜(アプト)」で腹ごしらえw
土日祭日はバイキングだったw
1050円と安い料金だから仕方ないけど、味はイマイチかなw
若くて綺麗なウェイトレスが数人いたw







14時に予約していた休憩室付貸切風呂。
3時間で3000円だ。
事前に電話予約ができる。
3時間単位での貸切だが、
明るいうちにめがね橋まで行きたかったので1時間半くらいで施設を出た。





案内標識によれば40分だ。
温泉で癒されたので、少し元気なオイラだったw
(でも酔っ払っていたw)




ここからはアプト式鉄道時代のいわゆる旧線を進むことになる。
急勾配だが、国道と違ってほぼ直線だ。
新線開通後に線路は撤去されている。
トンネルは補強もされ、照明もある。
それでもちょっと怖いねw






勾配を進むにつれ、雪が残っている。
気温は低いのだろうが、オイラはすでに汗をかいていたw






 第2トンネルの手前は、なぜか不自然に道がくねっている。
写真の真ん中あたりに廃レールらしきものが見えたが・・・・・。
なんとなく怖い場所だw




 どのトンネルも補強されているとはいえ、
煉瓦造りのしっかりしたモノで明治時代の仕事に感心する。





第2トンネルを抜けると、左側に碓氷湖が見える。









トップへ
戻る
前へ
次へ