東京編

ぽん多本家(御徒町)
☆☆
脂度・・・低

夕方、助手と突入。
まず瓶ビール。
オイラはカツレツ(2625円)、助手はポークソテー(3675円)を注文。
ごはん・赤だし・おしんこセットは525円の別料金。
まず最初に、接客はとても良い。
男の給仕だったが、物腰も声も低く、なんとも癒される対応だ。
15分ほどで登場した料理だが・・・・・。
まずカツレツは衣はサクッとしていて、豚肉の臭さが良い。
ただ、値段相応かと訊かれれば、まったく納得いかない。
1200円なら納得できるがな。
テーブル上のソースが、オイラの好みではないし、辛過ぎる。
さらに、助手のポークソテーを半分食べたが・・・。
パサパサしていて、ジューシーさも無く、旨味も無い。
豚肉は明らかに冷凍保存していたな。
もしくは安い冷凍豚肉を仕入れたか・・・。
たまたまこの日だけなのかもしれないが、信じられなかった。
25年ぶりくらいの訪問だったが、なんとも残念だ。
おしんこと赤だしだけは、オイラ好みで美味かった。
二人で8000円以上の会計だったが、この値段なら他に行くべきだったな。






2012/08/08



トップへ
戻る
前へ
次へ