東京編

やまいち(神田)
☆☆☆
脂度・・・高

レポートは割愛していたが、10回くらいは食べたかな。
1年ぶりくらいの訪問だが、主人が亡くなったようだ。
厨房はすべて女性となっている。
11時開店直後にカウンターに座る。
瓶ビールと特ロースを食べるつもりだったが・・・。
今は特ロースをやっていないということだ。
美味しかったカツ丼もメニューに無かった。
いろいろ事情があるんだろうな。
仕方なく、ロースかつ定食(1500円)を注文。
店内は次々に客が入り、相変わらず人気はあるようだ。
15分ほどで出てきたが、見た目は普通のとんかつだな。
衣は香ばしく、肉の味もなかなか良い。
以前食べた特ロースに比べれば、小さくて残念。
せめて1000円くらいなら・・・・・。




2014/03/13

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆☆☆
脂度・・・高

土曜日の11時、開店と同時に突入。
瓶ビールに特ロース、そしてカキフライをひとつ注文。
肉はなかなか厚く、脂もある。
肉にしっかり味があり、薄めの衣との相性も良い。
ごはんをおかわりして完食。
脂が苦手な人にはちょっとキツイかも。
相方がカツ丼を注文したが、半分食べたw
こちらの肉は脂が少なめで、卵とのバランスが絶妙だった。
神田という場所柄のため仕方ないと思うが、客席のレイアウトがオイラ的には落ち着けない。



2009/11/21



トップへ
戻る
前へ
次へ