500系倶楽部 ’13

姨捨ツアーB

雲が多くあいにくの天気だったが、
時間が経つのを忘れ、壮大な景色に見入ってしまった。
















ようやく長野行き普通列車が入線。
約30分の遅れってアナウンスされていた。





発車すると後退して引込み線に入る。
運転士は移動しないので、目視はしてないようだ。
踏切手前で停車し、下り本線に入っていく。
踏切には車両は進入しなかったが、警報が鳴り遮断機は下りていた。
なんかちょっとワクワクしたw








しなの鉄道と合流し、新幹線が見えてきた。







長野駅到着直前に若い車掌が最後尾の運転室に入ってきた。
そして遅れによるお詫びと、接続列車の案内を放送していた。
オイラは最後尾で撮影していたが、
「スミマセン、スミマセン」と言いながら入ってきた。
もの凄く腰が低く面白い車掌だったw







トップへ
戻る
前へ
次へ