500系倶楽部 ’15

アプトの道、歩くのは下りだけ@
2015/08/14

夏季休暇を利用して高崎に遠征。
5時半頃に松戸駅からE231に乗車。
上野6:34発の「はくたか」551号に乗車。
E7系には初乗車だ。







普通車指定席だが、なかなか座り心地は良いね。
もちろんまだまだ内装も綺麗だ。
いつかはグランクラスにも乗ってみたいね。







定刻どおりに高崎駅に到着。
降りたホームの対面には、朱鷺カラーE4系が停車中だった。






JR改札を出て、上信電鉄のホームに向かう。
これまた初乗車なのだ。
電化路線だが、かなりローカル色が強い。
窓口で富岡製糸場往復切符を購入した。









よくわからない車両だが、状態は綺麗だ。
ワンマン運転仕様だが、ちょっと雰囲気は変わっている。







かなり線形は悪く、横揺れが激しい。
そしてジョイントでのショックも大きい。
これがローカル線の醍醐味だな。






トップへ
戻る
前へ
次へ