500系倶楽部 ’10

さよならW500ツアーC

2010/01/04

チェックアウト後、この日はいよいよ赤川鉄橋を目指す。
まずは新大阪に向かう。












新大阪駅からタクシーに乗った。
10分くらいで到着。
歩道部分は板張りで、ところどころ補修されている。
そしてなぜかオッチャンやオバチャンがチャリでかっとんでいるw












反対側に着いたのは11:30頃。
オイラの事前調査では、12:10〜12:20の間に来る予定。
正月はウヤの可能性もあるらしいから、運次第だなw

そんなとき、70歳くらいのキャノン持ったじいさんが来た。
話を聞くと、どうやら近所の常連らしい。
そして手製の赤川鉄橋ダイヤグラムを持っていた!
じいさん曰く、通過する可能性は5割くらいだと・・・。
その次の通過予定は1:55だって。






カンカンカン
そして遠くの方でかすかに踏み切りの警報音が!
12:10、ついにDDが轟音とともにやってきた!
回送なのか単機で・・・・・。





「DD51 1188」
じいさん曰く、寝台特急「出雲」を引いていたらしい。

いや〜ウヤも覚悟してただけに、感激しました!



鉄橋をあとにしたオイラは、来た方向に向かって歩いた。
タクシーは通らなかった。
阪急の踏み切りから線路沿いに歩く。
「柴島」とかいて「くにじま」と読む駅に着いたw
そういえば、今津線には「小林」とかいて「おばやし」があったw

「淡路」で乗り換え、そして「南方」から地下鉄で難波に向かった。

















トップへ
戻る
前へ
次へ