500系倶楽部 ’13

それがどんたく!G

5月5日
いよいよこの日は500系V編成で帰る日だ。
達ちゃんに駅ビルの屋上の眺めが良いときいたので、
10時オープンと同時に屋上に行った。

JR九州による「鉄道神社」ってのがあった。
神社と名乗るのが疑問に思えるが、たしかに見晴らしは良いね。
もちろん神社と認めないから、お参りはしないよw












5月5日
いよいよこの日は500系V編成で帰る日だ。
達ちゃんに駅ビルの屋上の眺めが良いときいたので、
10時オープンと同時に屋上に行った。

JR九州による「鉄道神社」ってのがあった。
神社と名乗るのが疑問に思えるが、たしかに見晴らしは良いね。
もちろん神社と認めないから、お参りはしないよw












乗車する新幹線は、
博多発11:23〜新大阪着16:05
「こだま」740号500系V編成だ。
新大阪まで4時間42分かけて運行することになる。
500系W編成が登場した1997年は博多〜新大阪間を2時間17分だった。
通して乗車する客は、オイラくらいなもんだろうなw









博多南から乗客を乗せてやってきた500系。
新幹線として通して乗車するんだから、博多駅で清掃してもらいたいもんだよな。
指定席はもちろん6号車だ。
クッション枕も絨毯も撤去されてるけどなw







そして定刻どおり博多を出発。
博多の街よ、そして達ちゃん夫妻よ、また逢う日まで〜逢える〜ときまで〜♪






トップへ
戻る
前へ
次へ